【九州沖縄 食べにいき大賞】「麺編」で紹介!浦添市「いしぐふーらーめん」の坦々麺

記事内に広告が含まれています。

2023年12月13日に放送された『九州沖縄食べにいき大賞』の「麺編」で沖縄の代表として紹介されたのが浦添市の「いしぐふーらーめん」。紹介された情報をまとめてみました!

九州沖縄食べにいき大賞

九州沖縄のテレビ局7社がプライドを賭けたグルメ対抗戦。
毎日のように地元グルメを取材するディレクター達が是非食べに来てもらいたいというイチオシ麺料理をご紹介。

その中で、沖縄県の地元ディレクター・比嘉賢史さんがオススメした麺料理がこちら!

[PR] HISで行く南国の楽園・沖縄旅行・ツアー

いしぐふーらーめん「坦々麺」

フィリピン出身の店主クエバス・ロビー・ラーラさん。
32年前、9歳の時に家族そろって沖縄に移住。

趣味で沖縄そばを食べ歩き、沖縄そばの「いしぐふー」を食べに行った時にあまりの美味しさに感銘を受けたロビーさん。
「いしぐふー」の大将に頼み込んで5年間修業。2015年「暖簾分け」という形で「いしぐふーラーメン」をオープン。

お店の広さは約3坪(6帖)。カウンター席×2、個室×1、計7席。

●担々麵 全部のせ 1,400円
沖縄そばのDNAを受け継いだ担々麵。濃厚な鶏白湯ベースの担担麺でゴマは不使用。

浦添市 いしぐふーらーめん 城間店 担々麵 全部のせ
(出典:https://www.instagram.com/ishigufu_ramen_gusukuma/)

ベースとなるのは丁寧に下処理した鶏ガラと鶏足(もみじ)。
圧力鍋で煮込み、柔らかくなったら鍋の中で鶏ガラを砕き、約5時間煮込んだら純白のスープが完成。

自家製の鶏油と山椒を器に入れたら、合わせる麺は修業した「いしぐふー」で特別に作ってもらっている歯応えのある中太ちぢれ麺。

チャーシューは低温調理した鶏むね肉で、塩味・醤油だれ炙りの2種類。

特製ダレで炒めた豚挽き肉や半熟卵・チンゲン菜・ネギ・海苔をトッピング。

最後に担々麵のために開発したという自家製ラー油をかけて完成。

バランスがすごく良く、パンチのある麺に濃厚な鶏の旨みに加え、沖縄そばのような優しさも併せ持つ。

いしぐふーらーめん 城間店
住所:沖縄県浦添市城間3-3-3
電話番号:080-4145-1552
営業時間:11:30-18:000(第2・4日曜日は11:00-15:00) *完売次第終了
定休日:日曜、月曜
URL:https://www.instagram.com/ishigufu_ramen_gusukuma/

店主ロビーさんが味に感銘し、修業したという「いしぐふー」の1号店がこちら↓

いしぐふー やんばる店
住所:沖縄県名護市安部505
電話番号:0980-55-8081
営業時間:11:00-15:00
定休日:日曜
URL:https://www.ishigufu.jp/

「いしぐふー1号店」は昔たまたま車で通って食べたお店。確かに感銘を受けるくらい美味しかったです!また食べに行きたい!!

名護市 いしぐふー やんばる店

*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

タイトルとURLをコピーしました