【それSnowManにやらせて下さい】渡辺翔太&Matt 不老不死ビビり旅 in 沖縄(2024/1/19)

記事内に広告が含まれています。

2024年1月19日放送『それSnowManにやらせて下さい』は渡辺翔太&Mattが不老不死の実と最強美容生物を探しに沖縄・やんばるへ!番組で紹介された情報をまとめてみました。

渡辺翔太&Matt 不老不死ビビり旅

美を追求するビビり美容男子・渡辺翔太&Mattが不老不死になるべく日本各地の美にまつわる最高峰のものをゲットする企画。

今回の舞台は沖縄。
1粒で100年生きられるという幻の不老不死の実を狙いジャングルへ。そしてマングローブでは最強美容生物を狙う!

やってきたのは沖縄県北部にあるやんばる3村(国頭村・大宜味村・東村)。
大宜味村世界5大長寿地域の一つに選定されている。

長寿の秘密の一つが「伝説の不老不死の実 クーガ」。
この地に自生する実でその希少性から市場には滅多に出回らず、1粒食べれば100年長生きするという言い伝えが。

今回2人は「クーガ」をはじめ、このエリアに伝わる「不老長寿の薬草」「最強美容生物」の3つの不老不死食材をゲットすることに。

[PR] HISで行く南国の楽園・沖縄旅行・ツアー

不老長寿の薬草「イーチョーバー」

2人が訪れたのは大宜味村有数の長寿地区・大兼久。

歩いていて見つけた実は「黄金(くがに)シークワーサー」。
黄金シークワーサーは12月頃のみ収穫可能な完熟した黄色のシークワーサー。美容効果は抜群で、“ノビレチン”というダイエットや美容に効く成分がみかんの約10倍

次に出会ったのは、謎の薬草を育てているという金城笑子さん。
不老長寿の薬草が「イーチョーバー」であることを教えてもらう。
現在も漢方に使われるほど栄養価が高く利尿作用発汗作用からダイエット効果も期待されている凄い薬草。

そのまま生でも食べられるそうで、噛んでいるうちに甘くなるとのこと。

その他の薬草も紹介。

ニガナ」はゴーヤよりも苦く、ビタミン・カリウムが豊富で美肌効果も抜群。

笑味の店

金城笑子さんが営む農家レストラン。
薬草を使った料理がいただける。

紹介された料理がこちら。

●ひらやーちー
でんぷんの生地に野菜などを混ぜた沖縄のお好み焼き。イーチョーバー入り。

●イカのスミ汁
沖縄ではごちそうの際に出される郷土料理。沖縄ではニガナ入りがポピュラー。

笑味の店
住所:沖縄県国頭郡大宜味村字大兼久61
電話番号:0980-44-3220
営業時間:
定休日:
URL:https://eminomise.com/

1粒=100年長生きといわれる幻の実「クーガ」探し

やんばる学びの森

今回のロケのメイン。
国頭村の「やんばる学びの森」でクーガ探し。

「やんばる学びの森」は未開拓地も残る沖縄本島随一のジャングル地帯。

伝説の不老不死の実「クーガ」は1粒で100年長生きするという言い伝えがあり、美容効果があるビタミンCポリフェノールが多く含まれ、市場にはめったに出回らない幻の果実。

ガイドしてくれたのは、やんばる学びの森センター長の大城さん。

大城さんが教えてくれた「クーガ」の特徴は、茶色・ツルの上。

クーガは1本の樹木のような太いツル。
ツルは発見するものも実は見つからず。

見つけたのはドングリやトキワガキ。トキワガキは珍しい樹木で果実はほんのり甘みがあるとのこと。

タイムアップでクーガ探しは終了。
大城さんが探してくれたクーガがスタジオに登場。

キウイと同じマタタビ科の植物で見た目は小さなキウイ。
味はレモン感のある酸っぱいキウイとのこと。

やんばる学びの森
住所:沖縄県国頭郡国頭村安波1301-7
電話番号:0980-41-7979
営業時間:8:30-17:30
定休日:水曜
総客室数:14室
URL:https://yanbaru-manabi.com/

マングローブに生息「ノコギリガザミ」探し

最後に2人が向かったのはマングローブ。

マングローブに潜む最強美容生物は「ノコギリガザミ」。

ノコギリガザミは大きいもので2kg以上、抗酸化力がビタミンEの1,000倍とも言われるサプリメントでも話題のアスタキサンチンが豊富で、顔のシワ取りや皮膚老化防止などの効果も期待される最強美肌成分がある神食材。

案内してくれたのは地元の漁師・宮城賢さん。

真っ暗な中、マングローブでノコギリガザミ探し。
マングローブとは海水と淡水が混じる場所で育つ植物。そこにノコギリガザミの穴があり、穴の中に生息しているとのこと。

ノコギリガザミ探しも残念ながらタイムアップ。

しかし、宮城さんが仕掛けていたカゴにノコギリガザミがヒット!

スタジオでノコギリガザミを使った味噌汁「ガザミ汁」を試食。
身だけでなく殻から出る美容成分も出汁として味わえる。


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

[PR] HISで行く南国の楽園・沖縄ツアー

[PR]
[PR]

タイトルとURLをコピーしました