【旅サラダ】コレうまの旅「伊平屋島」まとめ(2023/10/21)

記事内に広告が含まれています。

2023年10月21日放送『朝だ!生です旅サラダ』の「日本縦断コレうまの旅」は、沖縄・伊平屋島。番組で紹介されたお店やメニュー、商品をまとめてみました!

コレうまの旅「那覇市」グルメ

日本全国の美味しいものを紹介する旅サラダのグルメコーナー「日本縦断コレうまの旅」。
今回は、4代目プレゼントソムリエ・大仁田美咲アナウンサーが沖縄本島の北部にある離島「伊平屋島」でグルメ探し!

[PR] HISで行く南国の楽園・沖縄離島旅行・ツアー

「伊平屋島」は沖縄県最北端の島。
沖縄本島から北へ約40km、“伊平屋ブルー”と呼ばれる青い海が特徴の人口約1200人の島。

特産!もずくを練り込んだうどん

ヴィラージュ

伊平屋島の漁協が直営するレストラン。

ぶっかけ島うどん 600円
伊平屋島特産のもずくともずくを練り込んだ冷たいぶっかけうどん。
啜った時に鼻に抜ける柚子胡椒と大根のさっぱりとした辛味がいい仕事をしているとのこと。

伊平屋島 ヴィラージュ ぶっかけ島うどん
(出典:https://tsplus.asahi.co.jp/tsalad/)

隣には伊平屋島の特産品やお土産を販売するショップが併設されている。

伊平屋島はもずくが特産品として有名。

ヴィラージュ
住所:沖縄県島尻郡伊平屋村字我喜屋217-30
電話番号:0980-46-2027
営業時間:8:00-10:00 11:30-17:00
定休日:不定休

中学生オススメ!島食材のフラッペ!

umi cafe(ウミ カフェ)

フェリーターミナルのすぐ近く、2020年5月にオープンした伊平屋島で唯一のカフェ。

お店の1番&2番人気商品がこちら↓

I SEA FRO 紅いも 400円
島の中学生がオススメしてくれた紅いもを使ったフラッペ。

I SEA FRO マンゴー 500円
島のマンゴーを使ったフラッペ。

伊平屋島 umi cafe ウミ カフェ フラッペ
(出典:https://tsplus.asahi.co.jp/tsalad/)

umi cafe(ウミ カフェ)
住所:沖縄県島尻郡伊平屋村我喜屋217-27 ポートターミナル
電話番号:080-2070-3945
営業時間:8:00-17:30
定休日:不定休
URL:https://www.instagram.com/umi.cafe_iheyaisland/

創業75年!島の米から造る泡盛

伊平屋酒造所

創業75年、伊平屋島唯一の酒蔵。
伊平屋島で湧き出る豊かな水を使った泡盛「照島」が人気。

予約をすれば工場見学もできる。

しまぐみプレミアム(25度) 720ml 3,630円
豊かな風土で美味しいお米が育つ伊平屋島の食用米“ちゅらひかり”で作った泡盛。8割が島内で消費される希少な泡盛。

伊平屋島 伊平屋酒造所 泡盛 しまぐみプレミアム
(出典:https://tsplus.asahi.co.jp/tsalad/)

泡盛は業界の99.9%が輸入したタイ米を使用しているが、伊平屋島は米どころなので伊平屋のお米で作ったものを徐々に増やしているとのこと。

伊平屋酒造所名
住所:沖縄県伊平屋村我喜屋2131-40
電話番号:0980-46-2008
営業時間:9:00-17:30
定休日:日曜
URL:https://iheyasyuzousyo.okinawa/

漁港から直送!島魚の居酒屋

海魚(かいぎょ)

伊平屋酒造所名でオススメしてもらったお店。
港から徒歩約1分の場所にある、漁港から毎朝直送された新鮮な魚がいただける居酒屋。

刺身盛合せ 1人前 1,400円
島で獲れたお刺身の盛合せ。
特に人気なのが島ダコ。大きいものだと90cmにもなるとのこと。
他に、スズキの仲間であるクチナジのお刺身など。

伊平屋島 居酒屋 海魚 刺身盛合せ
(出典:https://tsplus.asahi.co.jp/tsalad/)

海魚(かいぎょ)
住所:沖縄県島尻郡伊平屋村我喜屋217-30
電話番号:0980-46-2544
営業時間:11:30-13:30 18:00-23:00
定休日:日曜
URL:https://www.facebook.com/kaigyo8.11/


*本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

[PR] HISで行く南国の楽園・沖縄離島旅行・ツアー

[PR]
[PR]

タイトルとURLをコピーしました